読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凹んでるとき、何読む?

【書評ブログ】凹んでるときこそ、助けてくれるのは本。時には笑い、時には泣きながら、徒然と書いていきます。

ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集

ビジネス 生き方 人間関係 教育

ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集』

著者:石角完爾 集英社 2012年  個人的評価★★★★★(5段階)

毎日悲観しすぎて、泣きそうになった人に読んでほしい一冊。 

 

f:id:reikoiwa:20170323190714j:plain

business.shueisha.co.jp

 

■ なぜCEOにユダヤ人が多いのか気になった

周知の通り、ユダヤ人には功績を残した著名人が多い。

よく知るところで、スターバックスハワード・シュルツgoogleラリー・ペイジ等々。

ユダヤ人とは、ユダヤ教を信仰する民族で、血統主義ではない。ユダヤ人がビジネスで成功する理由は、宗教の根幹にある「哲学」が大きく関わっているという。

f:id:reikoiwa:20170323200732j:plainf:id:reikoiwa:20170323190935j:plain

STARBACKS ハワード・シュルツ    goole ラリー・ペイジ       

 

■ 何度も読み直してしまう「タルムード」

金言集となら、読み終わるも速いだろうと手に取り、衝撃を受けましたよ。

一つ一つ奥が深くて、時間がかかってしまったんです。もちろん内容は簡潔でとても読みやすい。本に慣れていない方も読みやすいと思うほど。

タルムードは、口伝律法や学者の議論を書き留めた議論集。

37のタルムード(どれもとても短い)から、お金を引き寄せる理由、ビジネスの場面でどう活かしているのか、さらに限りある人生をどう捉えているかを展開する。それぞれ現代の事象と照らし合わせているので具体的で面白い。

また著者本人は国際弁護士なので、CEOがこの「哲学」があるかないかで、その後の顛末に影響がある事例を見てきた、というのも説得力があります。

 

■ 大切なのは知識

シェイスクピアの話では、金欲にまみれた悪役はもっぱらユダヤ人。

しかし本来は金よりも知識、物的資産よりも形のない知的資産が大事だと考える。

殊に子供への教育を重視。子供達に遺産は残さず、「なぜ?」と考える力を育て、自身で歩き出す力を目指す。

金はその知識を得るために必要とするもの。つまり貯めるものではなく使うものなのである。収入の10%を寄付する。対価なしでは賢明は得られないのだ。

彼らは堅実に金を稼ぐため、努力や準備を怠らない。

豊かさの次には貧困が襲うから、好調な時こそ苦境の準備をする。物事を逆の視点から考えてみるのだ。小さな儲けを繰り返し、適正なリスクを計算、確実に資産を形成する。一発逆転ではない、この地道な行動が大きな実になる、という。

 

■ 圧倒的な「神」の存在

なぜ準備を怠らないか、それは神の存在がある。ユダヤ人で「どうせ何をやっても」と投げやりに考える人は少ないという。今ある命を大切にし、価値あるものにしようと人生と格闘する。

そのため巨大地震に対しても、神は「日々それに備えよ」と警告されているのではないかと考える。日本人の考えとは逆だ。

苦難の犠牲者になってはいけない。耐えることではなく、別の光の見えるものに作りかえるまで向き合う。どんな行動も神に見られている−歴史的な迫害を乗り越えてきた民族の、この意識が、圧倒的な努力を支えている。

 

■ After Reading the Book… 読んでみての感想

今までは周囲に流され、自分の人生を悲観することが多かったんです。

しかし私に本当に必要なのは、人生に楽観もしないが、悲観もしないこと。

冷静に状況を見ながら準備をし、目下の損得や価値感に惑わされず、賢明な人生を目指す。それこそが懸命に賢明に生きることなんだ、と学んだ一冊。

 うんうん、個人的に本当に救われましたよ。

 

 

励みになります✨

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村

はじめまして

はじめまして、読書好きの岩崎です。

 

昔、就活のときに、

「読書」と「旅行」は趣味じゃないと言われました。

 

いえ、わたしの趣味は、読書です(キッパリ)。

 

誰がなんと言おうと、本が好きで、それでいて習慣にして楽しんでいる、

立派な趣味です(笑)

 

切ないですが、昔から凹んだとき慰めてくれるのは、親兄弟ではなく「本」でした。

本好きな方が楽しめるような(本好きじゃなくても)

内容にできたら、と思っております。。

 

定期的に更新を目指して頑張っていこうと思います。

よろしくお願いします。

f:id:reikoiwa:20170323185504j:plain

 

 

励みになります✨

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村